EPSON
税務会計ソフトFAQ

処理権限を取得出来ませんでした。参照のみ可能ですとなる

データ取込み後、データを確認して閉じようとすると
「この納税者の処理権限を取得出来ませんでした。参照のみ可能です。入力データは更新されません」
メッセージがでて閉じる事が出来ない。

各納税者データを使用できる状態にあることを「処理権限がある状態」と言います。
申告データ取込み時には処理権限を自動的に取得しますが、処理権限の取得が出来なかった場合は
メッセージが表示されます。この場合は手動で処理権限の取得を行います。
データ選択画面で一括処理ボタンを押します。メニューバーにある処理権限の操作をクリックして処理権限の取得を選びます。
該当のデータを選択して実行ボタンを押します。権限保持者の欄に取得済みの表示がされます。
作成・確認画面でデータを確認してください。