EPSON
税務会計ソフトFAQ

減価償却の帳票出力を実行すると「SQL Anywhareへの接続」の画面が表示されエラーになる

ネットワーク版で使用しているクライアントPCで、固定資産台帳等の帳票出力を実行すると「SQL Anywhareへの接続」と表示されている

[OK]で閉じると「データベースとの接続に失敗しました」と以下のメッセージが出てくる

*該当のクライアントPCで「Epson DataBase Server Start2」のサービスを開始してください。
1.「コンピュータの管理」を起動します。
・Windows7の場合
画面左下の[スタート]→[コンピュータ]を右クリックで[管理]
・Windows8.1以降
画面左下のスタートアイコン右クリックで[コンピュータの管理]
2.左側のメニューから、[サービスとアプリケーション]→[サービス]の順に選択します。
3.サービス一覧から「Epson DataBase Server Start2」をダブルクリックでプロパティ画面を開き、
サービスの状態が「停止」になっている場合は、「開始」をクリックします。
また、本来はPC起動時に自動で開始されるサービスのため、再発回避のためにスタートアップの種類を

「自動(遅延開始)」に変更してください。