EPSON
税務会計ソフトFAQ

入退社 給与所得の源泉徴収票/退職者用 死亡退職した従業員が表示されない

[入退社]タブ→[(所)給与所得の源泉徴収票/退職者用]に死亡退職した従業員が表示されません。

[入退社]タブ→[(所)給与所得の源泉徴収票/退職者用]に表示される従業員の条件は次の通りです。
・従業員情報の「在職区分」が「退職」
・従業員情報の「年調区分」が「しない」
・従業員情報の「退職日」が前年12月給与の締日以降(ただし、当年データで給与処理が行われていると12月給与の締日以前の退職日であっても表示されます。)

よって、死亡退職した従業員は表示されません。

注意
毎年11月初旬にリリースされる年末調整対応版では、リリース年分の死亡退職者の源泉徴収票を作成することができます。([年末調整]→[源泉徴収簿]確定後、[給与支払報告書(源泉徴収票)]を印刷することによる。)ただし、繰越処理をした翌年分以降のデータでは、年末調整計算に対応していないため、年の途中で非居住者となった人や、死亡退職した人などの源泉徴収票を作成することはできません。