EPSON
税務会計ソフトFAQ

財務で作成した青色申告決算書を所得税側に反映したい。

財務で作成した青色申告決算書を所得税側に反映したい。

財務連動機能を使用することにより、財務で作成した青色申告決算書(または収支内訳書)を所得税R4側のデータに反映させることができます。

1.所得税R4で連動させる個人データを選択します。
2.「青色申告決算書」(または、「収支内訳書」)を選択します。
3.帳票(一般用/農業用/不動産用のいずれか)を選択します。
4.[財務連動(F2)]をクリックすることで、財務データの一覧が表示されるため、一覧から選択し進めてください。

ポイント 💡
「残高集計される項目のみを連動する」にチェックを入れることで、連動取り込みの範囲を損益計算書や貸借対照表など仕訳等の残高により作成される部分のみに限定させることができます。
チェックが外れている状態(初期値はチェックOFFです)のまま連動すると、経費内訳や減価償却など全ての内容が財務側の情報に書き換わります。