会計ソフト
サポート情報

2020-05-21 |   /

「MoneyLook® for Weplat」金融機関公式連携(API連携)対応版のリリース

MoneyLook® for Weplatの金融機関公式連携(API連携)対応版のリリースについてお知らせします。

銀行法の改正に対応するため、MoneyLook® for Weplatの銀行明細取得をこれまでのスクレイピング方式から、API連携方式へ移行する機能を追加しリリースします。

API連携方式に対応したシステムのリリースを2020年5月27日(水)に行い、以降、各銀行のAPI連携への切り替えが順次開始されます。

MoneyLook® for Weplatに登録されている銀行がAPI連携の対象になっている場合、お客様自身による移行操作が必要になります。移行操作を行わないと、財務R4へ銀行明細を取り込むことができなくなります。

お手数をお掛けいたしますが、下記の内容をご確認いただき、移行操作をお願いします。

「MoneyLook® for Weplat」金融機関公式連携(API連携)対応版 リリースの予定

一覧に戻る
次へ